運動で身長を伸ばす!

MENU

コンプレックス

今日も、とっても忙しい一日でした。週末というだけあって、お客様がとっても多くて沢山売り上げは上げられたけど、疲れました。
そういえば、今日来たお客様の中にとっても綺麗な方がいたんです。年齢は多分40歳くらいかな?身長が170センチくらいありそうな細みのスタイルで、顔もとっても小さいんです。
お肌なんか陶器みたいで、目が大きい。もう私、仕事を忘れて見とれてしまいました。生きるマネキンなんですもん。

 

その方はAさんとおっしゃるのですが、ワンピースや、スキニーデニムにコートなど色々な物を試着してくれたんですけど、もう何を着ても似合うし絵になるんですよね。モデルさんにしか見えません。
高級感漂うAさんは試着した物全てお買い上げくださいました。ありがとうございます。

 

私は身長が150センチしかなくて、背の小ささがコンプレックスなんです。大好きな洋服を楽しむには、やっぱり身長が必要なんですよね。
どう頑張っても、バランスが悪いんだもん。無理して高いヒールを履いているせいか、足の浮腫みもひどいし。
あと10センチだけでも身長が高かったら、もっと色々なファッションが楽しめるのにと常々思っております。

 

そういえば、まだ高校生だった頃、チビと揶揄われるのが嫌で色々なことを試しました。
朝起きて牛乳を飲む。暇さえあればジャンプする。夜は10時にはベッドに入る。筋肉が付き過ぎると身長が伸びないと聞いたので、部活も控えめにしてみる。
など、効きそうなものは色々試してみたけれど、私の身長は中学校で成長を止めてしまったようです。

 

高い人には高い人なりの悩みがあるのだろうけど、本当に羨ましいです。
20歳を過ぎても身長を伸ばす方法ってないのかなぁ。

高校生でも身長が伸びるんだ!

昨日、娘が久しぶりのおさななじみたちに会ってきました。4人のうちのひとりは本当に久しぶりでした。う〜ん、7年ぶりで初めはなんだかよそよそしかったみたいで、その様子を想像すると笑えます。2・3歳くらいから知っている子だからねぇ。

 

最後に会ったのは中1のときで、そのときの娘の背とその子との差はだいたい同じでした。男の子だから背の高さは気になるみたいで、やばいってあせってた顔がおかしかったなぁ。その後何度か会いたかったけど、毎年夏の恒例のキャンプに彼は来なくなりそれっきりになっていました。で、今回の再会というわけです。

 

驚いたことに、その子の背は174cmにもなっていたらしいです。娘も167cmで決して低い方ではないので、彼女の中では「小さな尚くん」でしたが、もうそんなに伸びていたのでした。お母さんとお父さんも小さい人だったから「なかなかかっこいいのに、背がなぁ、残念やなぁ」と2人勝手に決めつけて言ったりしてたのに。聞くと、中3卒業時点でも160cmそこそこだったらしいです。いっしょにいたもうひとりの子も「おまえは高校のときに確かにすごい伸びたよなぁ」と言っていたそうです。高校の間に14cmの伸び・・・確かにすごいです。「どうしてそんなに伸びたの?」と聞いたけど「そこは聞かんかった」。もう、そこが聞きたいのにな。

 

背が伸びる方法っていろいろ聞くけど、結局は食べることと睡眠と運動だそうですね。食べるものとして、たんぱく質をしっかりとること。骨はカルシウムでできているけど、骨を伸ばすのはたんぱく質だそうです。正直その彼の家はちょっと貧しめで、かつお母さんがとーってもこだわりのある人で健康によいものしか食べさせないと徹底していました。その子の兄弟姉妹たちでうちに遊びに来たときにから揚げを作って出したら「久しぶりのお肉だぁ。いつもこんなん食べてるの?いいなぁ」って弟くんが言っていました。多くの家でよく出る献立でしょうに、まるで1年ぶりのような言い方に、子供だから嘘はないだろうと思うと本当にびっくりしました。

 

ということは、高校の時点で自活して(彼は高校は行かずにすぐに仕事をした)しっかり好きなもの食べての結果なのでしょうか。今まであまりにとっていなかったたんぱく質等をとるようになったから?もともとが極端な食事ぶりだっただけにそれはありえるかもしれません。

 

粗食だったとはいえ、いつもかなり元気な、元気すぎるほどの尚くんだったので、今は背も人並みに伸び、元気で生活していると聞いてちょっと安心したおばちゃんでした。だいじょうぶかなとひそかに心配もしてたけど。若いってそれだけで楽しみなことがいっぱいありますねぇ。

身長が伸ばせる時代になったのかもしれない話。

背がすらりと高い人になりたいと思っていましたが、願い叶わず中肉中背に育ちました。
背が伸びるように、牛乳をよく飲み、小魚もよく食べました。
親の言うことを聞いて、夜は早く眠り、お日様に当たってたくさん遊びました。
「でないと、背が伸びないよ。」と言われ続けました。
弟も同じように育てられましたが、身長はぐんぐん伸び、姉を追い越し、親を追い越し、今では背の高い人。
なんか、腑に落ちない・・・。家来だった弟に抜かれた姉として、ずっと思ってきました。

 

それでも、生物の授業だったでしょうか。
「成長ホルモン」というものが成長を促していて、人の意思でそんなに簡単に増やしたりできるものではない。
と聞いて、少し納得した気がします。
現代では研究が進んでいて、成長ホルモンは睡眠時に増えるとわかった!とかテレビで聞いたのですが、
もう今更伸びてもね・・・という年齢になってしまいました。

 

 

 

それから時は流れ、親になりました。
ママ友ができ、子育ての様々な情報が入ってくるようになりました。
その中で驚いた商品が「セノビック」です。
成長応援食品とかいうジャンルにあたるのだとか。
箱には「必ず身長が伸びるわけではありません。」とありますが、身長が伸びるらしい、という話でした。
要するに成長に必要な栄養素をまとめたサプリ。とママ友は説明してくれました。
日本のちゃんとした製薬会社が作っているという点も安心できます。

 

「早く寝ないと背が伸びないよ。」なんて台詞はこの世からなくなりつつあるのかもしれません。
必要な栄養素を手軽に安全に摂ることができるようになった今なら、私もすらりと背の高い女性になっていたかも。
そしたら、人生が変わっていたかも。想像していたら楽しかったです!